FC2ブログ

記事一覧

カンアオイの花

世界に約120種あると云われている「カンアオイ」です。 それぞれの地域で名前が付けられており、細かな分類をするのは難しいですが、できるだけ多く知らべてみたいと思います。耐寒性は強く、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア(日本、中国大陸、台湾、ベトナム北部、朝鮮半島)に分布していますが、日本には58種が発見されています。観賞用としても人気があり、一時期のブームは終わりましたが、種類によっては乱獲が懸念され...

続きを読む

コモウセンゴケ

 モウセンゴケ科モウセンゴケ属 コモウセンゴケ コケと云う名前はついていますが苔の一種ではなく、宮城県以南の本州から南西諸島、東南アジアに分布する小型の食虫植物です。 夏のみ緑の葉を持つモウセンゴケとは違い、夏は緑色が濃く冬には赤色に紅葉し、一年中、葉を維持しているのが特徴で、モウセンゴケは湿地帯に生えますが、コモウセンゴケは湿気のある岩場などに群生を作ります。 葉は2㎝~4㎝程度のしゃ...

続きを読む

タイミンタチバナ(大明橘)

 タイミンタチバナ(大明橘)ヤブコウジ科の低木で、本州南部以南の海岸林に多く、珍しい樹木ではないですが、海岸林の構成樹木としては重要です。樹高は10m程度まで成長するが、大木になることはありません。日本では千葉県以西の本州から四国、九州、琉球列島まで分布しており、国外では中国大陸、台湾、ベトナム、ビルマまで分布があるようです。実は青から熟すと黒くなります。和歌山県田辺市動鳴気峡 ひき岩群にて、撮...

続きを読む