FC2ブログ

記事一覧

中高年の猛攻撃


日々の出来事ランキング

月間アクティブユーザー数が16億5000万人を超える、世界最大規模のSNS、フェイスブック

日本だけでも月間アクティブユーザー数は2500万人を超えるそうだが、その「世界一のSNS」で今、「若者離れ」が進んでいる。

その結果、フェイスブックは中高年ユーザーたちが、自らのリア充をアピールし合う場になってしまっていると云うのだ。

フェイスブック愛好者の中高年様、、、

SNSって、なんの略ですか??、、、ソーシャル・ネットワーキング・サービス。

フェイスブックを英語表記で書けますか??、、Facebook

リア充の意味を知っていますか??、、リアルな世界で充実した生活を送ること

まぁ、そんなことはどうでも良いことですが、、

元々は、、Facebookは若者たちのネット交流ツールでした。

ブログ、facebook、ツイッター、instagram、LINEと、SNSの進化は止まりませんが、ブログを楽しんでいた程度の中高年がfacebookに参戦してきたのです。

私がブログをやり始めたのが35歳くらいからだったと思います。

手帳代わりに日記を付け始めた程度でした。

その頃のブログは、気楽に投稿すればよい的な日記感覚でしたが、時間と共に、かなりの文才が必要なツールと化してしまったのです。

そう、人気ブロガーの出現です。

何をやっても才能のあるやつにはかないません。

下手なブログをなんぼ書いたところで、誰も褒めてはくれません。

そこで中高年は、facebookへと大移動を始めるのです。

facebookが中高年の心を鷲掴みするのに、多くの時間を必要としませんでした。

中高年は、元々からご近所付き合いが得意な生き物です。

そう、face bookはご近所付き合いにうってつけのSNSだったのです。

何食べた、どこへ遊びに行った、今日は何をした、、

それで、お互いが讃えあい、褒めあい、まさにお友達ツールだったのです。

実名で行うfacebookは、リアルな出会いも多くなります。

またそれが、楽しくて仕方がないのです。

それが最大の魅力なのかも知れません。

しかし、若者たちは親父世代の乱入に、勘弁してくれよ~~って感じで、さっさとinstagram、LINE、ツイッターに逃げ出したんです。

若者達がさったfacebookは、現在、中高年たちの憩いの場と化し、心地よい社交場となっています。

ところが、そのfacebookに疲れてきた中高年たちは、instagram、LINE、ツイッターと、若者たちの背中を追い続けるのです。

中高年よ、、

めげずに歩こう。

前だけを見て、、、



PVアクセスランキング にほんブログ村





くまの里山倶楽部

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント