FC2ブログ

記事一覧

百間山渓谷、春の散策に備えて、、道普請

amagoi-005.jpg

 本日、百間山渓谷では、春からの渓谷散策を安全に楽しんで頂くために大塔観光協会が中心となり、大塔行政局、地元有志、ガイド、一般の方々約30名が参加しての道普請がおこなわれました。

 時折、小雨がぱらつく中、山道の整備、吊り橋の補修、防腐剤による塗装など、約4時間ほどの作業でした。

 2011年の紀伊半島大水害で、渓谷への入口付近が大きな被害を受け入山が禁止されていましたが、3年前に入山が許可されており、散策客が徐々に戻ってきつつあります。

 災害以前には渓谷入口にあった管理小屋も流出して無くなり、管理が思うようにならない状況ですが、多くの方々の協力によって、安全に散策が楽しめる状況が維持できております。

 トイレ、駐車場も整備されました。

 また、管理費は頂いておりませんので、無料での入山となります。
 
 ただし、入山に際しては自己責任となりますので、ご理解を頂きたいと思います。

百間山渓谷
 和歌山県田辺市三川熊野(イヤ)にあり、大小30余りの滝が連なる約2キロほどの渓谷遊歩道です。
 春から初夏にかけての新緑の季節が特に綺麗で、水量が豊富な滝の豪快さに圧倒されます。
 軽登山が楽しめる程度の安全な服装での入山をお勧めします。

道普請
 地域住民の方々や一般の方々の協力により行われる、道路や用水路などの整備作業のことです。

※画像は2週間ほど前の「雨乞いの滝」の様子です。


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村

散歩・ウォーキングランキング




百間山渓谷の入山状況、ガイドの要請などは「くまの里山倶楽部」に、ご遠慮なくご相談を下さい。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント