FC2ブログ

記事一覧

忍性とは、、、どんな人物??

haka002.jpg

忍性とは、、、

生駒山山麓に位置する奈良県生駒市有里町の「生馬山 竹林寺」の山中に、忍性のお墓がある。

忍性は鎌倉時代の律宗(真言律宗)の僧侶であり、房名(通称)は良観と云い、貧民やハンセン病患者など社会的弱者の救済に尽力したことで知られている。(建保5年7月16日(1217年8月19日) - 乾元2年7月12日(1303年8月25日)

忍性は早くから文殊菩薩信仰に目覚め、師の叡尊(えいそん)からは真言密教・戒律受持・聖徳太子信仰を受け継でおり、聖徳太子が四天王寺を創建するに際し、「四箇院の制」を採った事に深く感銘し、忍性はその復興を図っている。

『性公大徳譜』によると、忍性が生涯で草創した伽藍83ヶ所(三村寺・多宝寺・極楽寺・称名寺など)、供養した堂154ヶ所、結界した寺院79ヶ所、建立した塔婆20基、供養した塔婆25基、書写させた一切経14蔵、図絵した地蔵菩薩1355図、中国から取り寄せた律三大部186組、僧尼に与えた戒本3360巻、非人(ハンセン氏病患者など)に与えた衣服33000領、架橋した橋189所、修築した道71所、掘った井戸33所、築造した浴室・病屋・非人所5所にのぼるとされている。

※四箇院とは、仏法修行の道場である敬田院、病者に薬を施す施薬院、病者を収容し病気を治療する療病院、身寄りのない者や年老いた者を収容する悲田院のことで、極楽寺伽藍図には療病院・悲田院・福田院・癩宿が設けられており、四天王寺では悲田院・敬田院が再興されている。

嘉元元年(1303年)に極楽寺において87歳で死去。遺骨は大和国竹林寺・額安寺にも分骨されたとある。



ぽちっと宜しくお願い致します。


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント