FC2ブログ

記事一覧

二人の熟女に丸裸にされた

財布の中をみると1000円札が一枚だけ、、、

あー、、今日は歯医者の予約日だった。

朝、嫁にお金を貰うのを忘れてしまった。

お金をおろせる通帳とカードも持っていない。

どう考えても1000円じゃ足りないようなぁ。

あー、、どうしよう。

もしかすると、カードやペイペイで精算ができるかもしれない?

聞いてみようっと、、、

しかし、、、

歯医者に電話をしてみたが、始業前で留守番電話だった。

恥ずかしいから、やっぱり聞くのはやめよ。

あっ!!

貯金箱がある。

案の定、貯金箱を調べるとお金が入っていた。

ニヤリ、、、

ただ、硬貨ばかりだ。

そりゃそうだなぁ。

そして、貯金箱から100玉と50円玉で4500円を抜き出した。

しかし、待てよ、、、

やはり、硬貨で支払うのは恥ずかしいなと思い、友達に電話をして、君ならどうするのって、聞いてみた。

「キャッシュカードがあるなら、いちど預金をして、引き出せばいいじゃん」と教えてくれた。

普段、僕はほとんどキャッシュカードなんて使わないので、なんと画期的な方法があるものかと感心しつつ、お金の入っていないキャッシュカードを持って、早速、銀行に出向いた。

これで他人に知られることなく、お金が用意できるぞって、心の中はにやけ気味、、

ATMの操作くらいは、俺だってわかる。

後ろには誰もいない。

僕一人だ、、

ニヤ!!

安堵感だけが、僕の気持ちを優しくつつむ。

お金がないときに、硬貨を紙幣化するって、なんか気まずいんだよね。

お預かりボタンを押す。

通帳を入れる。

「うぃーん」という音を発しながら、キャッシャーの扉が開く。

シメシメと思いながら硬貨4500円分を流し込む。

200枚まではゆけるので、まだまだ余裕だ。

すると、、

また、「うぃーん」という音がする。

そして、僕にATMが語りかけてきた。

「硬貨をお入れください」

えっ!!

硬貨は今、入れたはず、、、

俺が入れたところは、もしや、紙幣のところ??

やっちまったぁ。

うろたえる、とにかく、うろたえる。

どうしよう、どうしよう、安堵感が恐怖感に変わる瞬間だ。

しかし、このままではだめだ。

気持ちを奮い立たせて、

仕方がないので、窓口にゆき、「すいません~~。大変なことをしてしまったんです」と伝えた。

すると、、、

若い女性の店員さんが、少し待ってくださいといいつつ、先輩の女性店員さんを呼んでくれた。

歳の頃なら55歳くらいだろうか?

銀行ならベテラン組だろう。

すると、、

優しい声で、「お客様、大丈夫ですよ~~紙幣のところへ硬貨を入れると、下のポケットへ出てくるようになってるんです」

そんなの知るか~~

恥ずかしい、恥ずかしい、

その方の視線と笑いが、やけに僕の胸に突き刺さってきた。

事なきを終えた僕は、、

そして歯医者へ行くと、同年代くらいの事務の方に「赤木さん、お電話なんだったんですか??」と問いかけられた。

そっか、今はディスプレイの時代だ~~

電話を切っても着信歴は残る。

仕方ないので事情を説明して、、、

結局は、すべてをあからさまにする羽目に、、

熟女二人に、俺の財布事情と心を丸裸にされた。

救いは、今日の担当の技師さんは、若くもなく熟女でもない、感じの良い女性だったことかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日々の出来事ランキング







スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント